Zyvex

by Kanabo Consulting Inc. on January 1st, 2002

Zyvex Corporation

所在地:1321 N. Plano Road Richardson, TX 75081

URL:http://www.zyvex.com/

Tel: (972) 235 7881/FAX:(972) 235 7882

E-mail:info@zyvex.com

従業員数:50名強(2001年12月現在)

設立時期:1997年

ステータス:未公開企業

パートナー:Standard MEMS, Inc.、Rensselaer Polytechnic Institute Center for Automation Technologies

事業内容と保有技術:分子ナノテクノロジーの開発においては草分け的存在である。 量子力学や材料化学等の理論を基盤に「先端技術」、「ボトム・アップ」、「科学的 シミュレーションおよびモデリング」、「トップ・ダウン」の4部門において、自動 制御の分子アセンブラーとMEMS (Micro Electro Mechanical Systems) システムを中 心とした研究、技術開発を行っている。特に同社が力を入れている分子アセンブラー (超小型マニュプレータ)は、個々の原子や粒子を操作することで装置の加工を行う ツールである。また、原子・分子製造アセンブラー開発の方法としてMEMSを活用する ことで、超精密分子スケールの微細装置の加工を目指している。

最新の研究動向:2001年10月には、Zyvex社とそのパートナー企業であるStandard MEM社(所在地:マサチューセッツ州バーリントン)はNational Institute of Standards andTechnology(NIST)より5年間に渡るコスト共有プログラム(総額 2500万ドルの共有コストの内訳:NISTが1,250万ドル、Zyvex社から1,000万ドル、 Standard MEMSより250万ドル)に選定された。これが現在、同社が取り組む「NIST ATP Project」であり、その目的は:①MEMSを使ったマイクロスケールのアセンブ ラー開発、②アセンブラーの機能性をナノメートルの世界へと拡張すること、③プロ トタイプのナノスケール・アセンブラー向けNEMS( nanoelectromechanical systems)の開発、の3つに大別できる。同プログラムは実際の量産体制を前提と し、類似性の高いマイクロおよびナノアセンブリーを通じたシステムの開発を実現す るよう設計されている。この他にも、同社ではナノチューブ、ナノ構造材料、分子組 立てブロック、ロボティックスの材料特性に関する大学機関の研究プログラムに対し て約40万ドルの助成金を投じるなど、ナノテクノロジーの実用性を高めることに積極 的である。


Posted in Company Profile    Tagged with no tags

Search

Follow

follow on
Tags

no tags
Recent Newsletters