Interkeel

by Kanabo Consulting Inc. on March 1st, 2002

Interkeel

所在地:3977 E. Bayshore Road Palo Alto, CA 94303

代表番号: 650.962.8030

URL: www.interkeel.com

設立年: 2000年8月

ステータス: 未公開

従業員数: 20名弱(2001年下半期)

経営陣:Jawahar Malhotra(共同創設者およびCEO)、Amit Dayal(共同創設者およ びVP Product Management)、Sanjay Keswani(VP Client Services)、Rajesh Raman(VP Engineering)など

投資状況:SunFlower Capital、Starter Fluidを中 心に、その他の民間投資家も加わり$250万の資金調達を行った。

【事業概要と製品について】 Interkeel社が果たす役割とは、各社企業がWebサービスの構成要素を活用するアプリ ケーション(ミッションクリティカルでスケールの大きなものが中心)を導入する際 「仲介役」となる管理プラットフォームを提供していくこと。導入に先立ち、各企業 は先ず最初にWebサービスの試験的なプロジェクトから取り掛かかるが、この段階で アクセス・コントロールの問題をはじめ監視、管理変更/障害などが現実味を帯びて 重要となってくる。このように導入前に指摘される諸問題への「解決策」として同社 の新しいインフラ層が紹介された。これは企業における全てのWebサービスを仲介・ 監視する他、多様な開発ツールとパブリッシング・プラットフォーム(企業内の様々 な部分で使用される)間で正に「接着剤」として一役をかうものである。

主力製品「interKeel Business Composer(別称:iBC)」はサービスの要求を行うア プリケーションと、企業の内外を問わず既存のサービスとの間でブローカーとして機 能する。同製品は以下に示す3種の要素から構成されている:

1.iBC Repository:企業が利用する全てのサービスに関するポリシー情報を作成す る目的で、単一のリポジトリを提供する。

2.iBC Console:事業レベルの視点を養うと同時に、サービスの管理や監視を行 う。

3.iBC Services Broker:種類に関わらず、いずれのJ2EEアプリケーション・サー バにも接続できるランタイム・コンポーネント。これにより、具体的なサービスへ自 動的に繋がった、簡単な事業レベルのリクエストを各種アプリケーションから実行で きる。


Posted in Company Profile    Tagged with no tags

Search

Follow

follow on
Tags

no tags
Recent Newsletters