Boingo Wireless

by Kanabo Consulting Inc. on May 1st, 2002

BoingoWireless社

【Boingo Wireless社に関する基本情報】

■所在地:2120 Colorado Avenue, 4th Floor Santa Monica, CA 90404

■URL: www.boingo.com

■創設:2001年12月

■資金調達状況:1500万ドル(ラウンドA:2001年完了)

■投資家:New Enterprise Associates (NEA)、Sprint PCS、Evercore Ventures

■経営陣:Sky Dayton(創設者およびCEO)、David Hagan(社長)、Niels Jonker (VP of Engineering)

■戦略提携先:Wayport、Surf and Sip、Nomadix、RoomLinx、Air2Lan、Pacific Direct Connect、HereUAre、AirPath

■現時点で登録済みのホットスポット(一例):サンノゼ国際空港、ダラスフォート ワース空 港、ヒルトン、フォーシーズン、シェラトン等  【

事業概要と製品について】 無線LANの規格802.11bに対応した約400拠点のホットスポットを通じて、11Mbpsの高 速インターネット接続を実現。802.11bを供給する他のISP業者から卸売価格で帯域を 購入し、これらのネットワークを統合して単一のサービスとして展開している。ユー ザはこの「Wi-Fi Network」と呼ばれるネットワークを介して、Wi-Fiと互換性のある 802.11b準拠のPCカードに対応した同社ソフトウェア「Boingo Software Version 1.0」をダウンロードするだけで、サービスへのアクセスを完了できる。これには、 同社が登録しているホットスポットの一覧(最新情報は自動的に更新される)を検索 する機能が付いているため、ビジネス旅行者などは宿泊先の選択や、インターネット 接続が可能な空港の事前確認に役立てることもできる。同社では市場の拡大と進展に 伴い、今後は802.11aや「Ultra Wide Band」など新しい無線広帯域技術を開発・市場 展開していく方針だ。この成長市場を目指して、Gric Communications社やiPass社な ど大手企業がローミングサービスの開発に着手している現在、他のISPと同レベルの Wi-Fiネットワークサービスを「世界規模」で供給している点で競合他社との差別化 を図っている。


Posted in Company Profile    Tagged with no tags

Search

Follow

follow on
Tags

no tags
Recent Newsletters