Aperto Networks

by Kanabo Consulting Inc. on January 1st, 2004

Aperto Networks, Inc.(アぺルト・ネットワークス)

■創設時期:1999年

■ステータス:未公開企業

■所在地:1637 South Main Street Milpitas, CA 95035

■連絡先:Tel: 408.719.9977 Fax: 408.719.9970

■URL:www.apertonet.com

■従業員数:約70名(2003年9月)

■経営陣: Dr. Reza Ahy(社長兼CEO:Harris Corporation、Varian Research Center、RadioLAN各社ではブロードバンド無線および高速光通信システムを中心とした技術分野の管理職を歴任)、Dr. Subir Varma(VP of Engineering & Technology:Hybrid Networksの元システムアーキテクチュア部長。過去に取得した米特許は18件で、現在も数件申請中)、Alan Menezes氏(VP of Marketing:AccessLan Communicationsの前VP of Marketing。後に3comが買収したOnStream Networksの共同創設者)他。

■最近の資金調達状況: 現在までの調達資金総額はおよそ5700万ドル。Alliance Ventures、Canaan Partners、Tyco Ventures、Innovacom (France Telecom)、Ridgewood Capital、Stratex Networks、 沖電気工業、米国三菱商事、Satwik Ventures、Redwood Ventures、Labrador Venturesの他、一般投資家らも参加している。Series Cラウンド(2002年12月)にて2200万ドルを調達。

■事業概要と現在の主な活動:広帯域アクセスのラストワンマイル問題に対応する無線技術を開発。中小規模の法人市場およびブロードバンド・バックホール・アプリケーションに特化したソリューションは、有線広帯域アクセス手段のそれと同等もしくは卓越した性能、機能性を無線アクセスで実現するもの。主力製品であるPacketWaveシステムは2.5、3.5、5GHzの周波数帯の領域で、グローバルなpoint-to-pointおよびpoint-to-multipointの導入用として展開。ベースステーション・ユニット、サブスクライバ・ユニット、管理ツールで構成されている。2001年第一四半期の出荷開始以来、世界40カ国 60社余りのサービスプロバイダが同システムを導入し、中小企業をはじめ大学等の教育機関、政府機関といった公共セクタにもサービス提供を行っている。また、802.16/802.16a規格 (www.wirelessman.org)に着目し、非常に早い時期からWiMAX(Worldwide Interoperability for Microwave Access: www.wimaxforum.org)フォーラムに参加した主要メンバー企業としても知られ、その積極的な取り組みは欧州のETSI-BRAN(European Telecommunications Standards Institute:欧州電気通信標準協会によるBroadband Radio Access Networksプロジェクトでも見られる。802.16a規格を含む広帯域無線技術市場についてVisant Strategiesの上級アナリストAndy Fuertes氏は、今後、同市場が本格的な成長を遂げるには、産業標準と互換性に向けた協力体制を確立させ、ベンダ各社が迅速に価値連鎖の展開へ真剣に取組んでいくことが必要だと指摘。Aperto社では、こうした業界の動きを見極め、2003年11月にIntelとの間で提携契約を成立させ、今年後半の発表を目標に準拠製品の開発に乗り出している(実際の市場出荷は2005年初旬を予定)。


Posted in Company Profile    Tagged with no tags

Search

Follow

follow on
Tags

no tags
Recent Newsletters