Transphorm

by Kanabo Consulting Inc. on September 6th, 2011

Transphorm(トランスフォーム)

■技術の分野:クリーンテクノロジー
■ステータス:未公開企業
■設立年:2007年
■社員数:10名程度
■所在地:115 Castilian Drive Goleta, CA 93117
■連絡先:Tel:805-456-1300
■URL:http://www.transphormusa.com/

■主な経営陣
Umesh Mishra博士(CEOおよび共同設立者)、Primit Parikh博士(社長および共同設立者)、Carl Blake氏(VP, Marketing)、Yifeng Wu博士(VP, Product Development)、Heber Clement氏(VP, Backend Manufacturing)、Dan Hauck氏(VP, Worldwide Sales)、Jim Hartman氏(VP, Wafer Fab Manufacturing)。

■最近の資金調達状況
2011年2月、Google Venturesを筆頭にKleiner Perkins Caufield & Byers、
Foundation Capital、同社に対してはシードラウンドから財務支援を続けているLux Capitalより2000万ドルを調達(シリーズC)。続く6月、シリーズDでは、Quantum Strategic Partners Ltd(Soros Fund Management LLCが運用)が牽引する形態で、これに上述の投資機関らが参加し、2500万ドルの支援を受けた。最新の調達資金は、生産能力を確実に向上させ、需要量に見合った販売実績の確立に向けて運用していく方針。シードなど過去に完了した投資ランドを合わせると、現時点では総額6300万ドルの資金を調達している。

■事業および技術概要
University of California, Santa Barbaraにおいて、コンピュータ、電気自動車、モーター、その他の家電製品に対応した省エネ用のチップセットを研究開発してきたMishra教授(同社CEO)が、この研究活動を基盤に、Primit Parikh氏と共同で2007年に起業。現在もステルスモードとして研究開発活動を続行しており、事業内容等の詳細については、一般公表していない。両氏が過去に同じく共同で設立したNitres社は、2000年、約2億5600万ドルで上場企業のCree社に売却されたが、この会社は、現在、電子工学の領域でTransphorm社と競争関係にある。Transphorm社では、交流電流と直流電流を相互に転換させるダイオードおよびトランジスターを開発。この転換プロセスにおいては、廃熱として約10%の電力が放散されるが、Transphorm社の製品は、この損失の割合を縮小化することに焦点を当てている。同社では、シリコンを利用した一般的な他社製品に対し、白色ダイオードの材料としても知られる窒化ガリウムを使用。同社技術を利用する企業各社では、自社製品をやりコンパクトな形状に再設計し、コスト削減を図ることが可能とされている。主にソーラーシステム、データセンター、電子モーター用インバーターの製造企業に販売していく。初の製品は、今年の末に公式発表される予定。


Posted in Company Profile, Smart Grid    Tagged with no tags

Search

Follow

follow on
Tags

no tags
Recent Newsletters