Pinterest

by Kanabo Consulting Inc. on May 30th, 2012

Pinterest(ピンタレスト)

 

技術の分野:ソーシャルメディア

ステータス:未公開企業

■設立年:2008

社員数:30名程度(20125月現在)

所在地:635 High Street Palo Alto, CA 94301

■連絡先:650-561-5407

■URLhttp://pinterest.com

 

主な経営陣

Ben Silbermann氏(共同設立者:Googleの元社員。2008年にCold Brew Labs Inc.を共同設立)、Evan Sharp氏、Paul Sciarra氏(いずれも共同設立者)、

Ryan Probasco氏、Marty Weiner氏、Naveen Gavini氏(いずれもエンジニア)

 

最近の資金調達状況

20101月、シリコンバレーではYelp Inc.Chief Executiveとして広く知られるJeremy Stoppelman氏等を含むエンジェル投資により50万ドルを調達。続く20115月、シリーズAにて1000万ドル、同年10月のシリーズBでは2700万ドル、20125月の第三者割当増資による調達金額は12000万ドルで、楽天も5000万ドルの出資を行った。この投資を契機に、サービス提供開始から2年経過したばかりのPinterestには、既に10億から15億ドルの評価額が予測されている。同社への投資には、有数のベンチャー投資機関であるBessemer Andreessen Horowitzも積極的に参加している。


事業および技術概要

写真特化型のSNSとして200912月から技術開発に着手し、翌年3月よりオープンベータ版としてサービスを開始。インターネット上で発掘したお気に入りの写真や動画を個人専用のピンボードに貼り付け、他者と共有できるSNSとして展開。個人の感性を表現する画像や動画を収集し、これに共感するユーザを招待制で増加させていくソーシャルメディアとして、米国内では女性を主体に(ユーザ全体の68%を占めており、中西部地域で最も活発的に利用されている)高い人気を誇っている。201111月に490万であったユニークビジター数は、僅か3ヵ月後の20122月には1780万人に急増。米国においては、LinkedinTaggedを抑え、三番目に急成長を遂げているウェブサイトである(出所:comScore)。20113月、iPhoneアプリの発表を契機にダウンロード回数が急激に増加。現在iPadアプリの開発にも取り組んでいる。米国では、この成長振りに着眼し、シリコンバレーを筆頭に国内有力の投資家や投資機関が積極的に投資を行っている。

 

Pinterestの有効活用による成功事例

リテール業界では、Pinterestの高い人気に便乗する動きが見られるようになってきた。米国では、高級百貨店として知られるNeiman Marcus Group Inc.,の傘下Bergdorf Goodmanがハイエンドの服装飾品を対象としたフォロワーベースの拡大を目的に、Pinterestを積極的に利用している。近年、ユーザが好きな画像を即時にピンボードへ貼り付けたり、再投稿できるよう、自社製品の紹介ページに専用ウィジェットを追加し、潜在顧客の開拓を目指している。こうしたリテール企業等による利用シーンは、多様化しながらさらに拡大していくものと予測される。

 

■今後の課題と取り組み

インターネット上の画像をソーシャルキューレートするSNSとしてサービス提供し、多額の資金を調達しているが、現時点では収益黒字を計上するまでに至っていない。当面の課題としては、明確な収益モデルの確立、マーケティング戦略の構築、さらに海外市場における積極的な展開が必要となる。その一環として、女性に焦点を当てたファッション系Eコマースサイトとの連携事業に期待が寄せられており、これに大きな関心を持つ楽天が出資することで、同社との関係構築に貢献している。一方、ユーザがピンボードに貼り付けるデジタルデータに関しては、著作権の侵害問題を懸念する向きもある。同社によると、現在までのところ、これに関連した問題は発生していないが、近年、利用規約を一部改正するなどの対策を講じている。競合他社としてはSvpply社、Nuji社、Piccsy社、The Fancy社等が挙げられる。






Posted in Company Profile, Social Media    Tagged with no tags

Search

Follow

follow on
Tags

no tags
Recent Newsletters