Illumio

by Kanabo Consulting Inc. on May 11th, 2015

Illumio(イル-ミオ)
 
■技術の分野:セキュリティ(クラウドアプリ)
■ステータス:未公開企業
■設立年:2013年1月
■社員数:100名強(CrunchBase調べ)
■所在地:カリフォルニア州サニーベール市
■URL: http://www.illumio.com
 
■主な経営陣
Andrew Rubin氏(設立者およびCEO)、PJ Kirner氏(設立者およびCTO)、Matthew Glenn氏(VP, Product Management)、Alan Cohen氏(Chief Commercial Officer)他。
 
■最近の資金調達状況
2013年1月に完了したシリーズAの投資ラウンドではAndreessen Horowitzより800万ドルを調達。同年9月のシリーズBには、Andreessen Horowitz の他Formation 8、General Catalyst Partnersも参加して3450万ドルを獲得。2015年4月のシリーズCではData Collective、Valor Capital Group、
Jerry Yang氏、Marc Benioff氏、John W. Thompson氏、General Catalyst Partnersをはじめ他多数の投資家、投資機関より総額1億ドルの出資を受けた。
 
■事業および技術概要
企業で利用する各種アプリケーション向けに、簡単にセキュリティポリシーの設定を可能にするソフトウェアを開発。Adaptive Security Platform(ASP)と呼ばれる同社ソリューションでは、アプリケーション、ワークロード、プロセスがデータセンターをはじめ私設・公共のクラウドインフラにおいてプロビジョニング、運用、移行される際に正確なセキュリティポリシーのプログラミングと管理を行う。ASPの構成要素には、データセンターのワークロードで作動するソフトウェア(Virtual Enforcement Node)も含まれる。2013年1月の設立から翌年10月に有料顧客の登録サービスを開始するまでの2年間は、その大半を研究開発と技術向上を目指し、ステルスモードで作業を進めた結果、製品の公式発表時には14バージョンを一斉に紹介した。同社製品に関しては、エンタープライズシステムの保護に対するアプローチに独自性が見られる。現在、市場展開されているソリューションの多くは、企業のファイウォールに焦点を当て、その背後で発生している事象を保護するというものである。これに対しIllumioは、ビジネストラフィックの80%はデータセンターに置かれており、そこでデータ漏洩問題の90%が発生している事実を指摘。顧客には、Morgan Stanley、NTT、Plantronics 、Creative Artists Agency等がある。最近では、F5およびNginxとの提携関係が成立し、両社が開発しているロードバランサーとの互換性を実現させている。最新のシリーズCで確保した資金は、国際市場の開拓を主体に運用される方針。同社では、年内にアジア拠点の開設を予定しており、社員数も200人に倍増するよう期待している。



Posted in Company Profile, Security, Cloud Computing    Tagged with no tags

Search

Follow

follow on
Tags

no tags
Recent Newsletters