KnowBe4

by Kanabo Consulting Inc. on August 27th, 2019

 KnowBe4(ノウビフォー)
■技術の分野:セキュリティ
■ステータス:未公開企業
■設立年:2010年8月
■社員数:251名~500名(2019年8月現在:CrunchBaseより)
■所在地:33 N Garden Ave, Ste 1200 Clearwater, Florida 33755
■URL:https://www.knowbe4.com

■主な経営陣
Stu Sjouwerman氏(設立者およびCEO)、Krish Venkataraman氏(CFO)、Kevin Mitnick氏(Chief Hacking Officer)、Richard Bettney氏(Sales Engineer)、Erich Kron氏(Security Awareness Advocate / Technical Evangelist)、Javvad Malik氏(Security Awareness Advocate)、Roger Grimes氏(Data-Driven Defense Evangelist)他。

■最近の資金調達状況
2019年6月に完了した投資ランドでは投資機関のKKRのリードでTenEleven Venturesも参加。これを受け、同社の評価額はおよそ10億ドルになった。これは、その僅か3か月前に完了した投資ラウンド(当時の評価額は8億ドル)から、一気に約25%上昇したことになる。

■事業および技術概要
KnowBe4では世界に広がる2万6000件の法人顧客に対し、フィッシング模擬攻撃やセキュリティ意識分析、メールに関する教育、オンラインセキュリティの訓練等を自動化し、その成果を反映させながら、人間そのものがファイヤーウォールとして機能するためのプラットフォームを提供。ITおよびデータセキュリティに精通したStu Sjouwerman氏が2010年に起業。人間とそれらが組成するグループ、そして企業全体における脆弱性の度合いを可視化することで、最も適切な安全対策を講じる他、社員に対してはセキュリティへの認識を高めるための教育、模擬訓練を実行するもの。同社の公式発表によると、25四半期連続で黒字を出しており、特に2019年第2四半期における売上は前年同期比で50%の増加を見せるなど、同社技術に対する企業の高いニーズが明らかにうかがえる。同社の年間売上については、平均にして1億5630万ドルとの予測がある。こうした需要は国内に留まらず、海外市場でも注目を集めており、その一環として、近年では欧州におけるセキュリティ意識分析技術の大手CLTReを買収し、新市場への参入に取り組んでいる。

■将来展望と競合
CEOを務めるStu Sjouwerman氏の経営手腕は、業界の間でも知名度があり、様々な方面からそれを称える賞が与えられてきた。また、Chief Hacking Officerには、ハッキングの専門家として世界的に有名なKevin Mitnick氏を迎え、同氏の知識と経験を活かしながらトレーニング機能の設計を実現。企業各社ならびに投資から強い関心を集める要因は、経営陣に対する信頼感に因るところも大きい。先に述べた通り、同社では世界市場への事業拡張にも積極的に働きかけており、英国をはじめネザーランド、ドイツ、ブラジル、南アフリカ、シンガポールに支社を置く。現在のところ、競合企業にはInspired eLearning、Cofense、Security Mentor等がある。市場拡大は然ることながら、技術革新により、これら競合他社との差別化を図るため、CLTReのほかSecurable.io、 Popcorn Training、exploqii、El Pescador各社も買収している。


Posted in Company Profile, Security    Tagged with no tags

Search

Follow

follow on
Tags

no tags