Axis Security

by Kanabo Consulting Inc. on October 30th, 2020

Axis Security(アクシスセキュリティ)

■技術の分野:コンピュータセキュリティ
■ステータス:未公開企業
■設立年:2018年
■社員数:40名(2020年9月現在:CrunchBase調べ)
■所在地:3 East Third Ave, Suite 203 San Mateo, CA 94401
■URL:https://www.axissecurity.com/
■主な経営陣
Dor Knafo氏(共同設立者およびCEO)、Gil Azrielant氏(共同設立者およびCTO)、Tamir Hardof氏(CMO)、Dan Parelskin氏(VP Sales)、Shuky Chen氏(VP R&D)他。
 
■最近の資金調達状況
2020年9月、シリーズBの投資ラウンドで既存の投資機関であるTen Eleven VenturesおよびCyberstartsより3200万ドルの資金を調達。これにより、設立以来、調達総額が4900万ドルに達した。今回の調達資金は、製品販売とマーケティング事業に運用し、北米以外での市場拡大を目指していく。

■事業および技術概要
2019年、カリフォルニア州サンマテオ市を本拠に設立。コロナ禍の影響を受け、米国では自宅からの勤務を許可する企業が増加傾向にある。こうした現状を踏まえ、Axis Securityでは、顧客の請負会社や第三者業者が、顧客のシステムに安全な手段で遠隔からアクセスできる技術の開発に取り組んだ。同社CTOのGil Azrielant氏によると「自宅から働く人々に適応したセキュリティ」を短期間で実現させたのは、その概念を支える技術を白紙の状態から考案したことが背景となっている。新型コロナウィルスの感染状況が進行の一路を辿ることが、この概念を更に後押しすることになった。同社製品の基盤となった「ゼロトラスト」の概念は、システム上ではユーザを全く信用できないため、そうした環境での業務はセキュリティの観点から実行が不可能というもの。このため、顧客はルールに基づくエンジンを使用し、ユーザの役割に適応した安全な環境を構築することができる。Application Access Cloudでは、ユーザ側で閲覧、実行、ダウンロード、アクセスする全ての対象に関して使用機器、ロケーション、ユーザの役割、ユーザにおける通常の実行タスク(または通常とは異なるもの)に応じて決まるアクセスレベルによって管理を行う。同社によると、現在、企業での導入件数は数十社とのこと。本社を置くサンマテオ市とイスラエルのテルアビブ市の2拠点を合わせ40名の社員を抱えており、導入件数の増加を視野に入れ、来年までには人種の多様性を尊重しながら、雇用者数を100名に増員するよう計画している。


Posted in Company Profile, Security    Tagged with no tags

Search

Follow

follow on
Tags

no tags