Services

Consulting

米国市場や企業に対して効果的なビジネス戦略の考案から実現に至るまで、日英バイリンガルがコンサルティングをいたします。日米企業間における新規事業開発、業務提携、日本企業の製品(サービス)、技術の米国市場参入を総合的に支援いたします。

<成功事例>
‐日本市場に対する新技術の展開を目的に、米国ベンチャー企業との提携関係を構築。
‐日本で開発された技術製品をオンライン、オフラインの両チャンネルを通じ、米国市場でマーケティングと販売を実現。
‐現地におけるお客さまの代理エージェントとして、情報収集、提携業務に関連した交渉、米国市場への参入活動を実施。

Research

世 界のどこからでも情報収集は可能ですが、技術を駆使しても入手しがたい貴重な情報は多数あります。米国の企業や技術に関する情報は、経営者など実際のエグゼクティブや技術者 から「直接」入手することが最も確実です。当社では、シリコンバレーを中心に全米における幅広いネットワークを通じて、米国市場の参入や米国企業との業務提携に必要な調査、研究を行います。また、現地での情報収集においては、米国企業や政府機関、学術機関への視察(ヒアリング)も支援いたします。これらの成果物は、お客さまの社内における重要な意志決定や生産性の高揚に活用頂いております。 調査およびリサーチの報告書は、ご希望に沿って日英両語でご提供いたします。

米国ベンチャー企業調査:
ビジネスや調査の目的に応じて、希望される条件に従い、米国のベンチャー企業を発掘・特定。ご関心のある調査項目に沿って各社の詳細調査(企業プロファイル)行います。サンプルは、こちらのリンクよりご参照ください。

訪問および電話によるヒアリング調査:
全米を対象に「フォーチュン100」を含む大手企業やベンチャー企業をはじめ、各種政府機関、学術機関、業界専門家など希望される組織との会議を設定し、 お客さまの同行または代理として訪問インタビューを実施いたします。この他、調査の目的や性質に応じて電話でのヒアリングも行います。
Newsletter : 月間ニュースレター『米エリア IT通信』

シリコンバレーを中心としたベイエリアのテクノロジー事情や、米国内の注目IT市場を月替りで検証。それぞれのIT市場で活躍する企業(公開・未公開)も併せて紹介。また、テクノロジー業界のエグゼクティブや企業へのインタビューを通じて、日米間の最新ビジネス状況も把握できます。短時間で米国の最新IT事情を読まれたい方には、無料購読の『米エリアIT通信』をお薦めいたします。
無料購読のお申し込みはこちら